2017年04月07日

いつまで続くの雨ちゃん!

4月7日  天気:雨曇り雨曇り    水温:28℃  透明度: 〜15 m

【ポイント】  AM :@チュンポンピナクル  Aツインズ

【見られたお魚】
シェブロンバラクーダ:ピックハンドルバラクーダ:ツバメウオ:テルメアジ:アカマダラハタ:コガネアジ:クロホシフエダイ:ユメウメイロ:イエローバンドフュージュラー:ササムロ:ツキチョチョウウオ:ハタタテダイ:ワヌケヤッコ:マブタシマアジ:サビウツボ:アオマダラエイ:ギンガハゼ:レッドマージンシュリンプゴビー:トカゲゴチ:イボイソバナガニ:ムチカラマツエビ:etc...

今日も朝から恒例の雨雨タ〜〜イム雨雨
なかなか凄まじい雨量で、わずか10分程で道路は川化し
ショップ集合時には既にダイビングしたみたいになっちゃいましたふらふらあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

タイミングが良いのか悪いのか、出発時間には何とか雨は治まってくれて手(チョキ)
ボートに乗り込むと久しぶりの太陽様が雲と雲の小さい隙間から顔を覗かしてくれ
久しぶりの太陽光線を肌で感じる事が出来ました晴れわーい(嬉しい顔)晴れ

チュンポンの透明度は少し下がっていましたが、
相変わらずバラクーダはグリグリと群れを作り
カメラとGoproは取りたい放題カメラ映画

今日はオニアジが少ない様に感じましたが、
その代わり大きなヤイトハタが3匹もいてくれ

IMG_4188.JPG

でっぷりとした身体を見せつける様にユラユラと泳いだり止まったりと
ゆっくり観察させてくれました手(チョキ)手(チョキ)

続くツインズでも
シェブロンバラクーダの群れが登場してくれましたかわいいかわいい

そして、今日は行方不明になっていた
ロクセンヤッコの幼魚とミナミハコフグの幼魚を久しぶりに発見揺れるハート黒ハート揺れるハート
ミナミハコフグの幼魚は岩の割れ目を行ったり来たりするだけで
隠れる所が無く、色々な角度でカメラ撮影ができましたわーい(嬉しい顔)

P1090800.JPG

やっぱり幼魚はかわええの〜〜ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)


posted by ブッダビュー at 16:07| タオ島海ログ