2019年07月29日

チュンポンよろし。

7月29日  天気:晴れ   水温:30℃  透明度: 〜20 m

【ポイント】  AM :@チュンポンピナクル Aツインズ

見られたお魚】
ピックハンドルバラクーダ:テルメアジ:アカマダラハタ:コガネアジ:オオクチイケカツオ:ジャワラビットフィッシュ:ユメウメイロ:イエローバンドフュージュラー:ササムロ:ツキチョチョウウオ:ハタタテダイ:ワヌケヤッコ:マブタシマアジ:アオマダラエイ:ギンガハゼ:サバヒーetc...


ちょっと西風が吹いていて波がありましたが、天気は至って快晴!!
チュンポンの透明度も上はクリアー!
しかし水底には怪しいサーモの濁りがたまり始めてました。。。
頑張れチュンポン!

相も変わらずテルメアジはイイ感じで群れ群れ、タカサゴ達は暴れまわっていましたが、
やはり最近は個人的にジャワラビットフィッシュ(アイゴの仲間)の群れに目が行ってしまいます。

P1100412.JPG

本当に最近はとてもイイ感じに固まって群れてくれていて、しかも数が多い!!
「ジャワラビットリバー」みたいな感じにもなっていて、動きもゆっくりで一緒に泳いでいて気持ちいいんですね。


そしてサーモの中から顔を出したり沈んだりしていたピックハンドルバラクーダ達。
濁りの中には結構な数の影も見えたので、晴れてくれると迫力がある感じになるんだろうなー思いました。
ちなみにオオクチイケカツオも結構塊でサーモの中を泳ぎ回っていました。

P3310001.JPG



ツインズではトオアカクマノミの子育て(卵育て)を観察。
かなり攻撃的になっていて、指先狙ってかみついてきました。
子を持つ親は強し。

IMG_6403.JPG


砂地ではリクエストのメタリックシュリンプゴビーを観察。
そんなにすぐには隠れないのは良いんですが、
威嚇もあんまりしてくれないので、ヒレを全開にしてる写真はなかなか難しいですね。
ちなみに浅瀬では特大サイズのサバヒーがウロウロしてました。(写真とれねーなーぁ)

P1030449.JPG

7月ももう終わりなんですね。はやい。。。


posted by ブッダビュー at 17:00| タオ島海ログ