2017年04月21日

ジンベエが見られないお悩みをお持ちの方、必見です。

4月21日  天気:晴れ晴れ晴れ  水温:30℃   透明度: 〜15m

【ポイント】 @サウスウエストピナクル Aポッタリー

【見られたお魚】
シェブロンバラクーダ:オニアジ:クロホシフエダイ:マブタシマアジ:ユメウメイロ:イエローバンドフュージュラー:ササムロ:ツバメウオ:ツキチョウチョウウオ:アオマダラエイ:ヒトヅラハリセンボンetc...




サワディー(*´ω`*)ーカップ!

みなさんお久しぶりです。

そうでない方は初めまして。

誇り高き「この人がボートに乗るとジンベイが逃げる」の称号もつ男、

MAXこと、ミヅキです(´・ω・`)

きたるゴールデンウィークにあわせて、帰ってきましたよ〜!

これから泳ぎにいらっしゃるみなさん、よろしくお願いします♪

写真 2017-04-21 14 32 53.jpg

おっと、そんな「ジンベエが出なくなるから帰れ!」みたいな顔はやめてください。照れます。そして、安心して下さい。今年のタオ島は、そんな称号も打ち消すくらいの勢いなんですから!



さてさて、それを証明するであろう、本日のダイブサイトはチュンポンピナクル

「よ〜し!出発!」

なんて、船が出港したその時です……。



「サウスウエストでジンベエが出てる!」

僕が船に乗っている時には出るはずのない、

まさかまさかの速報が到着したではないですか!

「行くしかないよね!」

と、満場一致で船は180°方向転換。

「ミヅキくん、今すぐ船を降りるんだ(笑)」なんて冗談が飛び交う中、進路は南へ!

みーんなやる気マンマンで、サウスウエスト・ピナクルに向かいました。



そして、期待を胸に、いざ、ダイブ!

P4210110.JPG

今日の透明度は約15m!

プランクトンも豊富そう!

「これは間違いない!」

そんな感想を抱きながら
潜行していくと、居たぞ居たぞ……

P4210125.JPG

タカサゴ!

オニアジ!

シェブロンバラクーダ(*´ω`*)!








……あっれー?

おかしいです。聞いていた話と違います。

僕らは、ヤツが、ここに居ると聞いて来たんです。

P4210111.JPG

なのに、横切っていくのは、シェブロンバラクーダの群れ、群れ、群れではないですか。いえ、すごいのは認めます。いつもより数だって多いのです。めちゃくちゃ、目の前でトルネードしてくれているんです。こんな時ばかり、サービス精神旺盛だなぁ……。



しかし、我らがターゲットは、あくまでジンベエ!

すごい数のバラクーダを横目に、ひたすら根回りを泳ぎ、

泳いで、

泳ぐこと、

気づけば25分



「いないわ!」

流石は「この人がボートに乗るとジンベイが逃げる男」

我ながら、その称号は伊達ではありません。

はて? なにやら、水中に居るのに、至るところから、やけに視線を感じますね。

しかも、僕のバディは、ついに僕を指を刺し始めました。

みんな、僕のことが大好きですね!



……さて、気を取り直して、ウミウシでも探しましょう。

こうして、僕らのジンベエチャンスは終わりを迎え、根へ引き返したのでした。チャンチャン!

いや〜、残念だったn……



「カンカンカンカンカンカン!!(タンクを叩く金属音)」



(゚Д゚)!?



き、聞こえる! 僕らを呼ぶ音が!

居る!? そこに、居るのか!?

その、音の先に……!

P4210154.JPG

【見られたお魚】
ジンベエザメ ←NEW!!



いっ、いっ、いっ……

イタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!



これが……ジンベエ!

大きさは4mくらいでしょうか。なんて、雄大なお姿なんでしょう。

大きな尻尾を左右に大きく振り、魚をまとわりつかせながら、優雅に泳いでいます。

P4210120.JPG

ちなみに、当時の僕の感想はこうです。

「すっげー」

正直、あまりの衝撃と現実感の喪失により、語彙力を無くし、小学生みたいな感想になっちゃいました。すみません。

むしろ、本当に居たんですね。長年語り継がれてきた、神話生物か何かだと思ってました。

あと、速っ。めっちゃ、泳ぐの速い。こっちは全力で足を動かしてるのに、追いつける気がしない! すげぇ!



かくして、僕らと2分程度の遊泳を楽しんだ後、深い深い蒼の世界に消えていったジンベエさん。



いやー。すごかったぞ、ジンベエ。ありがとうジンベエ。

「さっ、そろそろ帰りますか」

と、進路を船へ。安全停止の深度に到達し、フロートを準備していると……

はて、なにやらバディが僕の横を指差している。

いったいなにが……(振り向く)。

P4210146.JPG

って、真横ぉー(゚Д゚)ー!?

えっ、えぇ!? さっき、僕らの進行方向の反対に消えて行ったのに、なぜ、もう此処に!?

いや、なんだか少しさっきと違う! もしかして、2匹目!? ダブルなの!? ダブルで居たの!?

そんな大慌ての僕らを笑うように、手が届くくらいの位置を「スーッ」と横切って行く(たぶん)2匹目のジンベエさん。

水深も-5mくらいと超浅く、浮上後も水面でお姿を楽しませてくれました。

いやー、日本人チームの全員で見られて、大満足です!

ありがとう、ジンベエ!ありがとうみんな!

写真 2017-04-21 9 57 00.jpg

※ばっちりみんなで見られたので、ボートの全員で記念撮影!

最後に私事ですが、累計372本。タオで351本にして、ようやく「ジンベエが見られない」呪いが解けたことをご報告致します。ようやく、ブッタジャパンのオフィシャルTシャツ“シンベエ見たけりゃ俺について来い”をコソコソ着る必要もなくなりました! やったー(*´ω`*)ー!

そんなわけで、2017年、ジンベエの勢いは本当にすごいですよ!

僕と同じく「何本潜っても、ジンベエが見られない」とお嘆きの方はぜひお越しください!

ダブルジンベエも夢ではないですよ♪
posted by ブッダビュー at 16:52| タオ島海ログ