2018年06月15日

久しぶりに会えたタイマイちゃん

6月15日  天気:晴れ曇り  水温:30℃  透明度: 〜15m

【ポイント】  AM :@チュンポンピナクル  Aホワイトロック

【見られたお魚】
バラクーダの子供:グレートバラクーダ:オオクチイケカツオ:アカマダラハタ:テルメアジ:メアジ:マブタシマアジ:タカサゴmix:キンセンフエダイ:ミノカサゴ:ハナビラクマノミ:アオマダラエイ:ゴマモンガラ:ワヌケヤッコ:ツキチョウチョウウオ:ソウシハギ:ホシカイワリ:カサゴ:タイマイ:ノコギリウミヤッコ:オビイシヨウジ:トカゲゴチ:
etc...


今日もチュンポヘ行って参りました船
近くに台風は無いのに少々強めの風台風

透明度は昨日と似たような感じで
流れがほとんど無いせいか
魚の数は多いもののなんかバラケ気味ふらふら

南西からの弱い流れがあったので、とりあえずバラクーダロックへダッシュ(走り出すさま)
キンセンはいつもの定位置で安定の群れぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
その周りを彩る、テルメとメアジの子供たち揺れるハート

その後、流れの先へ進んで行くと
やっぱいましたピックハンドルバラクーダexclamation

P6110013.JPG

今日のピックは少し数が少なく
なぜかツバメウオが一緒に群れていましたね〜

全盛期に比べると魚の数は減ってますが、それでも魚は多いチュンポンでした手(パー)

2本目は基本マクロダイブ目目

この間までいたゴルゴニアンシュリンプが居なくなってから、
探していると見つかるのはイボイソバナガニばかり
もう君はいいよ〜ってくらいいますがく〜(落胆した顔)

オビイシヨウジと今日は珍しくノコギリウミヤッコの黄色個体ハートたち(複数ハート)

P1090229.JPG

発色が良くキレイな子でしたかわいい

こんな感じで岩ばかりを見てダイビングしていたらすぐ隣に
まだまだ子供で小さいタイマイちゃんがサンゴをカジカジしてましたわーい(嬉しい顔)

P1040493.JPG

この子は一切ダイバーを怖がらず、泳いではサンゴをカジリを繰り返していました
ときどきサンゴに引っかかったりして、ちょっと可愛らしかったです黒ハート揺れるハート黒ハート

最近のダイビングでカメを全然見ていなかったので、2か月ぶりぐらいに見ました
今年に入ってからはジンベエより出現確率は低く、タオ島ではジンベエよりレアですね〜〜


posted by ブッダビュー at 17:25| タオ島海ログ